池袋シネマチ祭でカジノの旅:オンラインギャンブル映画のインスピレーションを探してみた!

好きなギャンブル映画は色々ありますけど、その中でも私の一番のお気に入りは「スティング」です。

超一流のギャンブラーと詐欺師が手を組んで、ギャンブルを通してギャングを壊滅させるというストーリーですね。イカサマを活用して、最後に大勝利を収める様は圧巻です。

この映画は、個人的には結構先の展開が読めてしまいました。

ですが「欲しいところに欲しい演出が来る」という感じで、むしろ素晴らしい作品だったと思います。

そして「スティング」がきっかけで、私もオンラインカジノをプレイするようになりました。ネットカジノにはスティングの世界とは違ってイカサマもないので、安心してギャンブルを楽しめますね。

さて、最近私は「池袋シネマチ祭」という映画祭に遊びにいきました。

どうやら、池袋シネマチ自体でインターネットギャンブルの映画が上映されるわけではないのですが、「オンラインCasino映画を探すためのインスピレーション」は得られるのではないかと思って参加しました。

私は「ROAD TO NINJANARUTO THE MOVIE~」が池袋シネマチ祭で観た映画の中では一番面白かったです。

NARUTOは原作の漫画も読んでいます。そして映画を観て「主人公のナルトがギャンブルで大儲けするシーンがあったなあ」と思い出しました。

NARUTOは和風の世界観の作風ですら、ギャンブルやカジノではなく「博打」と言っていましたけどね。

そこで「和風かつ、ネットカジノがテーマの映画はないかな」と、NARUTOをきっかけに探してみました。

しかし、残念ながら「和風&インターネットカジノ」の条件を満たす映画はありませんでした。

ですが、ネットギャンブルを題材にした映画はありました。

それは「ランナー・ランナー」です。

とある学生がオンラインポーカーで全額をベット。

しかし、理不尽な方法で負けてしまう。彼は友人と力を合わせてネットカジノの不正を暴くことに……

というストーリーです。

ネタバレになるので全部は紹介しませんが、「ただのカジノではなく、オンラインカジノだからこそ」の部分を非常に大事にしているとても見応えのある映画だと思いました。

ランナー・ランナーに出てきたようなイカサマネットカジノも現実にないわけではないので、カジ旅カジノやベラジョンカジノなど安全性の高いカジノで遊ぶことをおすすめします。マイナーなカジノオンラインをプレイするのは少し危ないかもしれません。

池袋シネマチ祭のNARUTOの映画をきっかけに、このような素敵なオンラインカジノ映画に出会えたのですから不思議ですよね。